サスティの[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント

白髪染め 市販

白髪染めで、市販品なら、おすすめは、どれになるんでしょうか?

選ぶためには、どんな種類があるのかを、確認しましょう。

 

種類 呼び方 色持ちの目安
永久染毛剤 ヘアカラー ※1 約2ヶ月
半永久染毛剤 ヘアマニキュア
カラートリートメント ※2
約2~4週間
一時着色料 ヘアマスカラ ※3 1日

 


※1.ヘアカラーと呼ばれる永久染毛剤は、一回染めるだけで、

とても良く染まります。

2液混合タイプで、髪の毛の色素を脱色しながら、染めるタイプ。

そのため、明るい色や茶系のオシャレ染めも、可能。

ただし、最近は、その副作用が、取りざたされているので、

※2のカラートリートメントタイプを選ぶ人が、増えてきています。

実際に、大手のショッピングサイトの売れ筋のランキングを、

確認すると、そういう傾向にあるようです。

 

※2.髪の毛や地肌には、ダメージを与えたくない方向き。

そのかわり、ヘアカラーほどの染まり具合は、望めません。

色素の一部が、キューティクルのすき間から、

髪の毛の内側に、少しずつ浸透していくことで、

染まるので、使い続けることで、染まっていくタイプ。

 

シャンプーの後に、使ったり、

乾いた髪に使ったりできる併用タイプがある。

 

※3.白髪の部分染めに適している。

筆状の形や、マスカラのような形などがあり、

簡単にサッと塗ることができる。

着色剤を髪の毛に付着させるだけなので、

一時的に染めるタイプ。

通常は、シャンプーで洗い流せる。

(中には、使い続けることで、定着するタイプもある。)

サルコペニア肥満

 

白髪染め 市販 おすすめ ランキング

※2.のタイプの「カラートリートメント」を、実際に使ってみて、

『白髪染め 市販 おすすめ』ランキングにして見ました。

染まりやすいと思った順番のランキングです。

1位
ユーザー満足度98%の白髪染め☆『レフィーネ』
ユーザー満足度98%の白髪染め☆『レフィーネ』
2位
LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント
LPLP(ルプルプ)白髪用ヘアカラートリートメント
3位
髪と頭皮を痛めない白髪染め利尻ヘアカラートリートメント
髪と頭皮を痛めない白髪染め利尻ヘアカラートリートメント

(個人的な見解になります。どれも、ちゃんと染まるのは、間違いありません。)

 

© 2018 白髪染め 市販 rss